<< 軽井沢キャンプ 木曜日編 | main | ナチズムと聖書理解の関係を知るために >>
2009.08.17 Monday

軽井沢キャンプ  金曜日編

0

     本日最終日を迎える。本当は、もう一日あるのだが、仕事の

    関係で、帰らないとまずいのでちょっと残念と思いながら過ごす。

    朝4時30分ごろ目覚める。眠いが眠れない。仕方がないので

    5時30分過ぎまでベッドでゴロゴロ。最後の放送の準備。なかなか

    かける曲が決まらない。結局Above Allから選曲する。6時20分放送

    室に入る。最後の朝の放送。朝の放送が終って、着替えをする。

    ラジオ体操の準備。雨が少し激しい。ラジオ体操は結局部屋の中で

    する。その後、放送で、朝の賛美の時間をするので、集まるように

    放送する。朝の歌の時間をする。今回ジャングル・ドクターの話を

    しようかどうか迷ったが、結局一般的な聖書のお話。イエスと一緒

    に生きることについての簡単なメッセージ。ナウエンの話を子供む

    けにしたような話。子供向けすぎるか。まぁ、いいか。あと、歌の

    時間として過ごす。

    8時少し前になったので、子供たちから順番に食堂に移動してもら

    う。食堂で最後の朝食のアナウンス。あー、もう一日いたいのに。

    仕方がない。

     朝食がむちゃくちゃおいしい。クリスチャン・ステッカーさんから、

    大人向けの集会のセッティングをするようにお願いがあったので、

    お話される方がいないのですが、と言ったら、ギュンターさんが来る

    ので、という話になる。じゃ、大人向けの集会をしましょうというこ

    とで、大人向けの集会を急きょ開催することに。


     朝食が終わるころには、雨があがる。雨が降っていないので、乗せ

    られる荷物は自動車に乗せてしまう。朝の祈り会。祈り会の後、また、

    ちょっと石浜さんの話で盛り上がる。9時40分。最後の集会案内の

    放送。今日は場所の入れ替え。高齢の方もおられることでソファーが

    利用でき、こじんまりした交わりをしやすいベテルを大人向けに開放。

    中学生は、集会所で。神奈川県のI集会の中学生の皆さん、群馬県N集

    会の中学生、Mさんのところの娘さん、我が家の子供で、基礎神学の

    うち罪についての勉強会。最初からしようかということを持ちかけたが、

    同じことをするのもどうかという子供たちの意見に押される形で、罪に

    ついての基礎教理を一通りテキストに沿ってする。テキストも悪くはな

    いが、自由度がないので、とテキストから勝手に逸脱しつつ、主に創世

    記の記事などを中心に聖書で言う罪の問題と救いの解説をする。

     少し早めに終わって、子供たちはバトミントンをしに行く。買い忘れ

    たお土産があったので、それを買いに一番近い、サワヤの旧軽井沢の入

    り口の店に行く。戻ってから最後のパッキングをする。ワーカーをして

    いる娘から、今日2時ごろの出発でよいか、と聞かれたので、それでよ

    いということに。少し余裕があるが、家内が部屋の掃除などをしやすい

    ように車に荷物を積みこむ。


     軽井沢での最後の昼食。サンドイッチとパンがおいしい。スタッフとし

    て働いておられるK兄がおられたので、興味を持っていただいた鈴木範久

    氏の「聖書の日本語」をお渡しし、参考になれば、とお持ちでないこと

    を確認し、中村敏さんの「日本宣教史」を進呈する。食後、「聖書とゲ

    ノム」の話をしたりと、有意義な視点をいただく。お近くの図書館で

    お借りになったそうで。なるほど。図書館でも置いているんだ。都立大

    近くで家庭集会をしている方たちが帰られる。昨夜の話が面白かったと

    言ってくださる。うれしいコメント。励みになります。

    ストーリーテラーとしては何よりうれしい。I集会の方が遊びに出発した

    ので、車が出せる。娘が出てきたので、2時より少し早めに出発すること

    にする。

     出発したら、軽井沢は、霧というよりは、雲の中。かなり濃い。霧がこ

    れだけ濃いと事故になりやすいので、道路状況がよく、交通誘導員がいる

    プリンスのアウトレットモールの前を抜けて、碓氷バイパス経由で御代田

    方面へ。御代田まで来ると霧が晴れてきた。御代田から、望月、佐久に抜

    ける。佐久のモールの南西側で道路工事をしている。工事渋滞。5分ほど

    で抜ける。佐久から、立科、和田町と抜ける。いつも、和田峠のふもとに

    ある道の駅で野沢菜を買って帰るので、今回も。ここの野沢菜が一番安い

    上においしい。5000円分くらいの漬物とキュウリやナスを買う。新和

    田トンネルに向かって、南へ。トラックが多い。追い越し車線で抜けるも

    のは抜いていく。新和田トンネルは路盤整備のために片側通行なので、

    20分ほど待ち時間を過ごしていた。新和田トンネルを抜けて、諏訪、

    岡谷方面に抜ける。諏訪まで降りてきたところで、雨が降り始める。雷も

    鳴る。ガソリン入れとかなきゃ。岡谷ICの前の出光で給油。道路は川のよ

    う。岡谷ICから入ったところ、大雨。あーあ。とりあえず中央道を名古屋

    方面に向かう。伊那ICまで来るとさすがに雨も時に小やみに。辰野PAで家

    内と運転手交代。一路南に。阿智PAで恵那山トンネルに向けての交代。

    スムーズに進む。恵那峡SAで一休憩。とりあえず、アイスクリームを食べて、

    40分ほど休憩。恵那峡SAに出発が午後6時ごろ。まだ明るいので、家内

    が運転するというので、運転を交代。小牧JCTを抜け、渋滞がないまま、

    名神へ。養老SAで交代しようかとも思ったが、多賀SAで交代。さらに西へ。

    京都付近で渋滞中というので、車の多さを嫌って、京滋バイパスへ。茨木

    ICを8時30分ごろ通過しようとしたころから雨。吹田JCT付近で大雨。

    雷も鳴っている。視界が異様に悪い。中国道で西に。宝塚IC付近でようや

    く小ぶりに。西宮北ICでは、雨があがる。神戸JCTまで行って、神戸西IC

    まで向かう。神戸西ICを9時30分ごろ通過。例年、名古屋付近で渋滞に

    会うが、今回はなし。ラッキー。とりあえず、この時間で食事ができると

    ころ、ということと、スシローのうどん105円を狙って、近所のスシロ

    ーに。キャンプの前にスシロー、キャンプの後にスシローと一体何だった

    んでしょうね。家に帰りついたら、10時20分過ぎ。車を降りたら、熱

    い。荷物を下ろす。あすの朝の牛乳がないことに気づいたので、牛乳をコ

    ンビニに買いに行く。戻ったら、11時過ぎ。

     ちょっと疲れたけど、いい軽井沢でした。よいリトリートになりました。

     今回、軽井沢では、鈴木範久著『聖書の日本語』とヘンリー・ナウエンの

    「すべてを新たに」読了。「すべてを新たに」は、もう一度深く読みたいな

    ぁ、と思っています。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    ブクログ
    G
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM