<< 軽井沢キャンプ 水曜日編 | main | 軽井沢キャンプ  金曜日編 >>
2009.08.14 Friday

軽井沢キャンプ 木曜日編

0

     朝6時30分、いつものように起床のコールの放送をする。今日の

    予定の案内の放送をする。

     天気が非常に良い。天気が良く、青空がのぞく。ラジオ体操は外で

    してもらうことにしました。ラジオ体操は、朝早くにやはり外でする

    方がやはり気持ちよい。ただし、自分の体が固まり始めているのを感

    じる。30代のときには、もっと無理なく体が曲がったのに。そのあと、

    歌の時間。歌の時間では、ジャングル・ドクターのアフリカの猟師が

    猿を捕まえるときの話。猿がピーナツを握りしめて、話さないことで

    捕まってしまう話から、神の前に、自分の心をとらえているものを、

    開け放つことが必要なお話をする。今はゲームなんかに気を取られて

    いるかもしれないが、それがそのうちアルコールや麻薬になっていく

    可能性があること、それは本当の神との関係を阻害することについて

    のお話をしました。子供のサンタ・バーバラ時代のある同級生のお父

    さんがドラッグの非合法使用(なお、カリフォルニアでは合法使用と

    いう概念がある)で逮捕された話をしながら、神以外のものに心奪わ

    れることが非常に問題であること、本人にとっても、家族にとっても

    ものすごい問題となることを説明しました。歌の時間が合計で30分

    くらい。人数が減ったので、声が小さい。ちょっと残念。

     その後朝御飯。おいしくいただきました。スタッフの皆さん、あり

    がとうございます。

     祈り会として開いたが、N兄がレビ記の中から、祭司の引退問題につ

    いて話してくださる。次世代の指導者育成の問題や、宣教者や伝道者の

    リタイア問題についての話となる。アメリカやイギリスのリタイア事情。

    日本の宣教者の老後のセーフティネットのなさなどを話していました。

    こんな話ができるとは思ってもいなかっただけに、超ラッキーな気分。

    参加した3人の一致した認識として、日本のブラザレンの教会(諸集会)

    の今後の指導者をどう育成していくのか、現代に生きる教会(集会)、

    そして、集会が直面する高齢化の問題とどう直面していくのか、伝道、

    伝道と集中してきた経緯と、次の若い世代のリーダー育成の問題が十

    分でなかったかもしれないことや、若い世代のリーダー的な信者が海外

    に向き始めていることや、ほかの団体での奉仕に関心を向けていること

    などをどう考えるかについての話に花が咲く。

     大変有意義で、重要な視点が得られた。同じような問題意識を持つ方

    がいらっしゃったので、心強い。

     午前中は、昨夜に引き続きワークブック。キリスト論。キリストとは

    何か、イエスとはどういう人物か、ということをヘブル語やギリシア語

    なども混ぜながら、解説。その後、なぜ、律法学者からイエスが忌避さ

    れたのかという観点からイエスの人生を振り返っているうちに、イエス

    は、今でいえば、既存の価値概念に対して、抗議するという意味ではロ

    ッカーであったということを説明。

     確かにそうだよなぁ。やくざといってよい取税人と付き合い、売春婦

    といっていいような女性とも会話し、その存在を否定しなかったんだか

    ら。やくざと不良少女と付き合うイエスというのは、ロッカーだ。どう

    考えても。イエスって、ひょっとしたら、ジョナス・ブラザースの仲間

    だったりして、とか言って遊んでしまった。(あ、ジョナス・ブラザース

    はクリスチャンです。お父さんは、福音派の牧師さんだそうです。詳しく

    は、ディズニー・チャネルで見てくださいね。なお、アメリカのロー・テ

    ィーンのアイドル、ハンナ・モンタナことマイリー・サイラスもクリスチ

    ャンだそうで。マイリー・サイラスの親父さんのビリー・レイ・サイラス

    はこの間CNNのラリー・キング・ライブに出ていて、信仰の話をちょっと

    していた。)

     この発言から子供たちのアイディアが拡張し、モーセは髭はやした体の

    でかいおじさんだからドラマーじゃない。じゃぁ、エリヤは火を天から降

    らせたりしたから、舞台監督だ!子どもたちはどんどん、発想が広がって

    いく。まぁ、そういう現代風キリスト論があってもいいかなぁ、と思う。

    倫理的な保守的な人々がもつキリスト論も重要だけど、それだと、お葬式

    のような教会になってしまうので、それもまたいいけれども、お葬式のよ

    うな教会の在り方もちょっと問題のような気がする。

     午前中のクラスが終わってから、鈴木範久著『聖書の日本語』の続きを

    読む。なかなか面白い視点。こういう本ってなかったよね。おかげで、違

    う見方ができるようになりました。窓の外で声がすると思ったら、高齢の

    方が窓の下を通って3人でキャンプ場に到着される。都立大近くで家庭集

    会をしておられる方々らしい。

     昼食前に、Gチャペルの人たちが帰る前の集合や説明をしている。デジカ

    メがない、記録写真をとるためのデジカメがなくて、困っておられるので、

    デジカメをお貸しする。何枚か取られたようです。こちらでも何枚か取る。

    撮った写真を何らかの形でお送りすることをお約束する。画像ファイルなの

    で、重いので、圧縮ファイルにまとめて、宅ファイル便でお送りしよう。

     そうこうしているうちに、埼玉のK集会、神奈川のI集会、群馬のN集会か

    らの子供たちが到着。お昼を食べる。サンドイッチ。今年はパンの種類を間

    違えたということで、ピザトーストが出る。おいしい。1時前にGチャペル

    の皆さんは出発。お見送りする。

     昼食後、新たに到着した神奈川県から来られた子供たちや群馬県から来た子

    どもたち、埼玉県のK集会から来た子どもたちと運動会。運動会をしたいとい

    うことのようだったので、雨が降る前に終わらしてしまえ、ということで、

    30分くらいで簡単に終わってしまう。運動会の後、アイスが出るのでおいし

    くいただく。Hさん、わざわざ買いに行っていただいてすみませんでした。

    今日は、どこにも出ずにのんびり過ごそうと思ったが、Gチャペルに写真を

    送っておこう。圧縮ファイルに入れて、宅ファイル便で送信。無線よ。

    切れないでくれ。無事の送信。

    お送りしたら後刻ご丁寧なお礼をいただいてしまった。ちょっと申し訳な

    い。どうもお礼のメールありがとうございました。

     その後、鈴木範久著『聖書の日本語』の続きを読む。読了。非常に良か

    った。新たな視点が得られた。3時過ぎに入浴。あすの出発に向けて、片付

    けに着手。あすの朝かける音楽を選択する。5時過ぎにスタッフとしてき

    ているK兄が入浴前に、さっき面白そうな本を読んでいましたね、と聞いて

    くださったので、鈴木範久著『聖書の日本語』のご紹介。聖書と日本語の

    関係、聖書を読みこんでいくときの注意点などについて、ちょっと立ち話。

    本当に、そうだなぁ、とお話を聞きながら考えるヒントをいただいたこと

    が多かった。

     夕食。美味しくいただく。埼玉県のK集会のYKさんと一緒の席になり、K集

    会の様子をお聞きする。今年もオープンチャーチとかするんですか、とお話

    を聞いたりする。面白いお話をお伺いする。夕食後祈り会。八王子から来ら

    れた男性信徒の方から、どこから来たのかと聞かれて、神戸です、とご回答

    すると、石浜さんという人がいたが、ということで、いやぁ、実はバプテス

    マのとき石浜さんにお世話になりまして、ということで、昔話に花が咲く。

    この世代の人は、石浜さんをよく知っておられるんですよねぇ。懐かしかっ

    たです。

     夕食後は、クラス分けをせずに幼稚科から、大人(70歳くらいの方)まで

    を集めてのジャングル・ドクターのお話。今日は、シマウマになりたかった

    ロバの話。元の話をかなり変更。まぁ、しょうがないでしょう。ジャングル・

    ドクターのお話は聖書じゃないので。臨機応変、自由闊達に。あぁ、リベロ。

    シマウマになりたくて、努力をしたけれども、結局ロバはシマウマになれな

    かった話にした。そして、このシマウマになりたかったロバは、天国に備え

    て努力をしている人間のようだ、というお話しにした。ニコデモの話を紹介

    しながら、聖書の約束は、イエスを信じることで、天国に行けること、そし

    て十字架でイエスと一緒に死んだ強盗も、信じただけで天国に行くという約

    束をもらった。永遠の命を得ることは、努力ではないことを説明。これが信

    仰のポイントであるとおもう。(晴佐久さん入っているなぁ、と我ながら思う。

    影響受けやすいんだから。まったく。)ちょっと早めに終わってしまった。

    子供も眠そうにしていたので、8時25分ごろ終了。皆さんお休みなさい。

    9時30分には部屋で爆睡。よい一日でした。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    ブクログ
    G
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM