<< 決まっているじゃないですか。もちろん。 | main | エッ?スティーブン・ジョブズって、望まれなかった子だったの? >>
2009.06.02 Tuesday

エッ?スティーブン・ジョブズって、望まれなかった子だったの?

0

    あー、いいたい。いいたい。

     

    こんなすごい記事があるぞぉ。

     

    HATTORI先生の晴耕雨読の日々のブログの記事

     

    スティーブン・ジョブズ(アップルコンピュータ(マックとかiPhoneとか

     

    iPodとか作っている会社ね。)は望まれなかった子供で、養子に出

     

    された子供であったことが、書かれていました。

     

    もし、彼の命が奪われていたら、Macは世の中には無かったかもし

     

    れないし、25年以上前からDOSだのIBMコンパチだのにハマッテい

     

    たあっしにはあまり関係もない(とはいいながら、マックをまねた

     

    擬似WYSWYG環境(あまり聞かなくなりましたねぇ)やらWindows

     

    3.0(あったんですよ。日本では売り出してませんでしたが)から

     

    始まって今のWindows Vistaに至るIBM-PCコンパチの世界で

     

    うっすらとは関係があったりします)世界とはいえ、彼はPixarの

     

    創業者でもあるので、彼がいなければ、Toy StoryだのMonsters

     

     Incだの(私は好きだが、あまり子供のウケはよくない)が生まれな

     

    かったかも知れない。

     

    人の命は、本当に大切。子どもの命は、とっても大切。

     

    この記事の中で紹介されているスタンフォード大学での

     

    ジョブズのYouTubeで公開されている講演

     

    内容がいい。英語がちょっと早いが、全部聞いた。

     

    本当に感動した。

     

    途中のところで、スティーブン・ジョブズが彼の死生観について、語

     

    っているところがありますが、感動もの。

     

    若いということ、老いるという事、死ぬということ。Looks Nouwen!

     

    (ナウエンみたい!)と思わずつぶやいてしまったほどのノリです。

     

     

    途中で、Faithを失ってはいけない、という表現が出てきますが、

     

    多分、これは、自信といったほどの意味だとおもう。『聖書で言う信

     

    仰』では無いんじゃないかろうか。ただ、ほとんどいっていることは、

     

    「叩きなさい、そうすれば開かれます。求めなさい、そうすれば、与

     

    えられます。」という聖書の表現に通じるものがある。ちょっと、自己

     

    中心的なのは、アメリカのスタンフォード大学の卒業式なんでしょう

     

    がないかなぁ、と思う。しかし、多分に聖書の表現を意識してしゃべ

     

    っていると思う。(多分、いいたいことは、彼が考えたことばだけれど

     

    も、スピーチ・ライターの手が入っていそうな気がする。)

     

     

    詳しくは、

     

    HATTORIさんのブログ、晴耕雨読の日々 

    2009年5月29日 (金)タイトル 『いい話だ!』

     

    をお読みください。 

     

    ぜひ。ぜひ。(ダイハツの、仲間 由紀恵のCM風で)

    コメント
    ・・・あとこれについては、また電話魔になるかも知れません。あ、先日は、豚流感の休講の穴埋めの時だったでしょうか、まったくお邪魔しました。  スティーブン・ジョブズさんのこと、ジム先生がとても喜びそうなお話しです。
    • Focea
    • 2009.06.03 Wednesday 22:12
    いえ、月曜日は定時で社会人向けの講義をしておりますので、2速のわらじを履いております。 小さな命を守る会の水谷先生に受けてしまった。話題としては、面白いと思います。 -----
    • あるキリスト者
    • 2009.06.04 Thursday 17:58
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    ブクログ
    G
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM