<< 一つになろう、について、たらたら再考した ―広島の事件を思いながら― | main | 「風立ちぬ」を見てきた >>
2013.08.10 Saturday

替え歌 「君(イエス)をのせて」

0

     夏は暑いですねぇ、ということで、夏休み特集ということで、替え歌シリーズでもお送りしようかと。

     今回は、残念ながら寝落ちしていて参加できなかったバルス祭りにちなんで、天空の城ラピュタから「君をのせて」の替え歌「君(振りがな イエス)を乗せて」をお送りいたしたく

    原曲はこんな感じ  こちらをクリック



    (振りがな イエス)を乗せて

    あの地平線 輝くのは
    どこかにイエスを隠しているから
    たくさんの灯が懐かしいのは
    あのどれをとっても イエスを示すから

    さあ でかけよう ひとつのパン
    ワイン ランプ かばんにつめこんで

    アドナイが残した 熱い思い
    イエスがくれた あのまざなし

    地球はまわる イエスを隠して
    輝くひとみ きらめく光
    地球はまわる イエスをのせて
    いつかきっと出会う 僕らをのせて


     そうなのだな、新しい地でも、この地でも、神がともにおられる。そして、イエスがともにおられる、そのことを思いながら、ちらっと歌ってみる。それもまた楽しからずや。

     ちなみに、50代以下でないと、この元歌と、なぜ、この曲が、ミーちゃんはーちゃんを含めたお子ちゃまをひきつけるのか?は、わからないかもしれない。
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    ブクログ
    G
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM