<< 孤独なボーリングを読みながら 続き | main | くせねぇ。 >>
2008.03.19 Wednesday

リーダシップってなんだろう。

0

    一昨日TBSのNews23を見ていたら、トニー・ブレアが出ていた。


     


    彼の発言の中で、一つ面白いことがあった。対談者の筑紫哲也さんは、重要ではないかと思ったのか、きっちり省いていたが、彼がリーダーシップに聞かれた時に開口一番言ったこと。


     


    リーダーシップとは、人の重荷を取り去って、引き受けてあげること。


     


    ブレア君の本音、本当にしたかったことが出たことかもしれない。公僕としてトニー・ブレアはそれが十分出来たかどうかは別として。公共の福祉のために奉仕する首相の立場を表しているヒントになることばであった様に思う。もと、彼は労働党出身だし、このことが頭にあったのかなぁ。


     


    イエスキリストは、確かに人の重荷を取り去って、引き受けた。


    教会の牧師、指導者は、本来人の重荷を取り去って、引き受けるべき存在。


     


    教会のリーダーシップって何なのかな。


     


    受難週だけに、考え込んでしまう。


    コメント
    主教は、男性がなるもの・・・ だとか、選挙制で決めるとか。。。 教派によっても、いろいろあるみたいですよね。
    • 美優音
    • 2008.03.21 Friday 13:38
    美優音さん、生きていてくれて、そして、コメントしてくれて、ありがとう。 主教や、法王、司祭、管長、牧師、牧会者、長老、監督者、代表・・・・。まぁ、グループによって呼び方は、いろいろです。信者の型のお世話をすることは、結構大変だけど、それはそれで、本当は、献身のあり方の一つなので、やりがいのある仕事なんですよ。 実感しています。 -----
    • 芦屋めぐみ
    • 2008.03.22 Saturday 13:00
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    ブクログ
    G
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM