<< 孤独なボーリングを読みながら | main | 孤独なボーリングを読みながら 続き >>
2008.03.09 Sunday

あなたがほしいもの

0

    今週のおはなしは、あなたがほしいもの、というテーマでお話しました。


     


    まず、何人かの方に、皆さんがほしいものは何ですか?とお話をお聞きしました。


     


    答えとしては、本とか、遊戯王カードとか、ほっとした時間とか、特に何もない、というようなお話を伺ったあと、どうも、私たちは、自分たちが理想としているとは言うものの、自分自身持っていないものをほしがっているようだ、というお話をしました。


     


    赤ちゃんなんかはほしいものはすぐわかりますよね。眠いとき、お腹が好いたときには泣いてその必要を叫びますし、ほしいものはそんなにないので、わかりやすいですが、大人はいろんな形で、ごまかしてしまうので、必要なものはわかりにくいですよね。ごまかしてみたり、他の代わりのもので妥協してあきらめてしまうとか、自分たち自身の本当の問題に目をつぶって本当の問題点、ほしいものをごまかしている場合が多いですよね。


     


    聖書が与えようとしているものをお話します、という事でマタイ5章3節『心の貧しいものは幸いです。天の御国はその人たちのものだから。』という部分を読んでお話しました。


     


    ここの貧しいという意味は、単に現代の意味である、欠乏感があるとか、不満、不安があるとか、満足感がない、あるいは裕福でないという現代の貧しさではなく、絶望的な生きることすらできない貧しさ、という意味で、ルカ16章に出てくるラザロという貧しい人に使われているのと同じことばであることを説明し、絶望的に貧しいということであることを説明しました。


     


    さらに心が貧しいというのは、精神的に貧しい、というのではなく、霊の意味で、貧しいという意味であることを絶望的な欠乏があることを示していることをお話しました。さらに、神様との関係が欠乏していること、自分自身ではどうにもならない、何も解決できないという絶望感であることをお話し、ここで言う心の貧しさとは、神様との関係が絶望的に不足しているということを素直に認められることです。


     


    もし、このことを認めれば、天の国、神との関係は私たちのものであるというのが、天の御国はあなた方のものです、というのが聖書の約束です。それは、普通の場面であるように、誰かがそれを持つと他の人の取り分が減ったりするというのではなく、みんながともに受け取りながら、それを味わうと同時に、みんなが一緒に楽しむことができるものです。


     


    そして、神の国とは、圧倒的な豊かさであり、どんな欠乏でも満たすことができるものです。もちろん、人間は生きている間は、その豊かさを全て味わうことはできませんが、人間が点の国に言って神様との関係を純粋に味わうようになってから、完全にその豊かさを味わうことができるのだと思います。


     


    さて、皆さんは、欠乏感というのか、漠然とした不安感をお感じになったことがあるのでしょうか。もし、この豊かさについて、味わいたいと思われるのなら、自らの状況をよくお考えください。もし私たちが欠乏があると素直に認めることができるのであれば、神はその欠乏を埋めてくださるとともに、考えることのできない豊かさを私たちに提供しようとされているのですが、みなさんはどうされますか。ぜひお考えください。


     


    という形でお話しました。若い方がこられなかったのは残念でしたが、年配のご夫妻が聞いてくださったので、本当にこの豊かさを味わうようになられれればいいのに、と祈っております。


     


    コメント
    私はなんにも興味をもてない・・・ だからかな。。。いつも欠乏感というのか、漠然とした不安感持ってます。
    • 美優音
    • 2008.03.13 Thursday 00:32
    この欠乏感こそ、人間を不幸にしているもの、多分、聖書が言う罪だとおもいますが、必ず、神は満たしてくださいますので、あんまりあせらないでね。 漠然とした欠乏間がないと、人間は神との関係を求めないことも多いので。ヨブは特別ですけれども、彼も絶望の中で、神との関係を深めていった人物の一人ですよ。 -----
    • 芦屋めぐみ
    • 2008.03.13 Thursday 20:13
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    ブクログ
    G
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM