<< バレンタインデーの思い出 | main | 神様と出会っていく瞬間に立ち会わせていただいた人々 >>
2008.02.11 Monday

罪って何だろう?

0

    コララさんからの質問で、罪の問題って、ひょっとしたら信者の皆さんに伝わっていないかもしれない、そういえば、教会でしゃべるのを避けていたなぁ、でも、信者の生活にとって重要だよねぇ、ということを改めて、お話ししないといけないかなぁ、と考えさせられたので、今週のお話として(本当は聖書研究会で信者向けのお話しをする時間だったのですが、たまには、基本も良いでしょうということで)、罪についてお話しました。


     


    まず、罪は、これまであまり触れてこなかった理由として、罪の問題は重要だけれども、必要以上に恐怖感や罪悪感を持つ方がおられるので、避けてきました。


     


    また、罪は日本社会や日本語にはない概念なので、分かりにくいですよね。日本の方にご説明するとき、このことって、結構説明が難しいんですよ。じゃ、皆さんはどう説明されます?と参加者の方、求道者の方や、信者の方など何人かの方にお伺いしました。罪は、よく分からないとか、誰かをだます、誰かに悪いことをするということしか出てこなかったので、じゃ、私が説明するとしたら、どう説明するのか、という事で、実は、死ぬことって、人間にとってやな事ですよね。でも、何でイヤなんだろう。死後に何もないなら、恐れる必要はないのに。それと、なんとなく居心地の悪さを感じるようなことがありませんか。日本には、絶対はないんだけれども、なんとなく感じる居心地の悪さ、それが罪の意識だと思います。


    実は、ギリシア人やローマ人にも、絶対という概念がないので、罪って、分かりにくかったんですよ。だから、聖書は、かなり新約聖書で罪の話をしています。


     


    で、今日は、ヨハネの第1の手紙から中心に考えましょう、という事で、罪、愛、赦し、救いは密接に結びついているのですが、その中から罪って何でしょう、ということを中心に触れることにしました。罪って、神様との間で居心地の悪い関係が続くことです。人間関係でも居心地が悪いのはイヤですよね。それと神様との間の関係も同じです。だから、人間でも回復が必要なのと同じように、神様との間の関係でも回復は必要ですよねぇ。そのために、イエス様が地上に来てくださったのです。


     


    で、ヨハネ第1の手紙では、罪についていって、律法に逆らうことだ、といっています。律法に逆らうことって何?ということを考えるのに、イエス様が行っている律法のポイントを考えて見ましょう。二つしかないんです。神様を愛すること、神が創られた人を愛すること、この二つだけなんです。これがうまく行かないとき、罪だと聖書は言っているようです。もっと言うと、私たちを愛している神様の愛を無視すること、神様とその愛に冷淡にすることが罪なんです。神様の愛を裏切ること、それが罪だと思います。


     


    第1ヨハネの 1章7・9節からは、イエス様によって、私たちのすべての罪が例外なしに清められること、赦されること、きよめてくださること


    第1ヨハネの 2章1節2節からは、私たちをイエス様が全力で弁護してくださること、私たち一人一人ではなく、全体についての罪を許してくださる方であること
    第1ヨハネの 3章5節では、キリストは、私たちと神様との居心地の悪さである罪を取り除く為にこられたこと


    が書いてあることをお話しし、でも、これは地上では完全な形では完成せず、天国で完成します。地上では、私たちは義と認められる、ということでしかありません。ローマ人への手紙の3章24節でもそう示していますし、同じローマ4章25節では、私たちが義と認められる(義とされる)ために十字架にかかってくださったのです。


     


    では、罪が許される為には、神様の前での告白が重要です。イエス様ご自身が、ルカの18章10-14節で罪の悔い改めている取税人が神様の前に祈ったことで、義と認められたということをお話しし、その告白があることで、義と認められ、神様との間の関係が回復することになるのだ、というお話をしました。


     


    もし、私たちがこの罪のある状態を解決できないとなるとどうなるか、それは永遠の死、神様の前から永遠に失われることになります。それは、神様は望んでおられないのです。神様は、詩篇23篇に書かれているとおり、私達の敵である罪の前で、私たちを攻め立てる罪の前で、神様との和解が成立している食事の場を設けて下さろうとしているのです。


     


    その意味で、クリスチャンとして、神様との関係が正しい状態にあるかどうかを考えることが重要ですよ、ということをお話ししました。


     


    参加された方が、よく分かってもらえるとうれしいのですが。


    コメント
    あぁ!いま芦屋さんにミニメを書いている間にこの更新 !!
    • Foce
    • 2008.02.11 Monday 14:50
    ミニメ、どうもでした。
    • 芦屋めぐみ
    • 2008.02.12 Tuesday 21:27
    私ったら、懺悔する事がいっぱいです。。。。 毎日毎日、ごめんなさいm(__)mの日々です・・・;;
    • 美優音
    • 2008.02.18 Monday 15:18
    でも、神様は手を離さないから。だからね。必要以上の罪悪感に悩まないでね。 -----
    • 芦屋めぐみ
    • 2008.02.18 Monday 18:35
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    ブクログ
    G
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM