<< 日本人と教会 第2回要旨 | main | 済州島滞在記(1) >>
2009.11.24 Tuesday

日本を見つめ直す

0
     ここのところ、日本を見つめなおす作業をしている。

    何の因果か、日本史の本を読み始めている。日本社会に

    ついての自分自身の見解を見直すために、自分自身で、

    整理をするために。

     日本でキリスト者であるということを考えるために

    は、何となくわかったような気になっているものを再

    整理し、現代という断面にうっすら表れている現象を

    手がかりに、精神世界に分け入っていく作業である。

    面白いが、後から混じったものが単に重なっている

    のではなく、一部は癒着し、ねじれ、変質している

    部分があるので、それをはずして、再構築すること

    がかなり大変。

     ある特定訳の日本語訳聖書だけを読んでいると、

    非常に特殊な解釈が出てくる。そんなことも感じる。

    自由に物事をとらえ、考えることの大切さを感じる。

     日本社会の探究を忘れて、キリスト者として伝道

    するということも考えた。しかし、日本的なるものが、

    教会の中に入り込み、ということを考えると、まず

    いかなぁ、と思う反面、それもまた現地化の姿、

    と理解するべきなのか。

     メード・イン・ジャパンのキリスト教。これを

    どう考えるべきか、今、少し悩ましい。



    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    ブクログ
    G
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM