<< 縮小ニッポンの衝撃 と ソーシャル・キャピタルを考えた(1) | main | 日本伝道会議 第6回 プロジェクト 聖書信仰の成熟を求めて(オープン神論と物語) >>
2016.10.01 Saturday

2016年9月のアクセス記録とご清覧感謝

0

     

     皆様、いつものように先月のご清覧感謝申し上げます。

     

     先月は、20,257 アクセス、平均で、日に  675.2  アクセスとなりました。ご清覧ありがとうございました。

     2014年第2四半期(4〜6月)   58171アクセス(639.2)  
     2014年第3四半期(7〜9月)   39349アクセス(479.9)
     2014年第4四半期(10〜12月)   42559アクセス(462.6)
     2015年第1四半期(1〜3月)   48073アクセス(534.1)
     2015年第2四半期(4〜6月)   48073アクセス(631.7)
     2015年第3四半期(7〜9月)   59999アクセス(651.0)
     2015年第4四半期(10〜12月)   87926アクセス(955.7)
     2016年第1四半期(1〜3月)    61902アクセス(687.8)
     2016年第1四半期(4〜6月)   66709アクセス(733.1)
     2016年7月      23,284 アクセス (751.1)

     2016年8月      22,374 アクセス (721.7)  

     2016年8月      20,257 アクセス (675.2) 
     
    今月の単品人気記事ベストファイブは以下の通りです。

     

     

    現代の日本の若いキリスト者が教会に行きたくなくなる5つの理由

    アクセス数 510 

     

    一致とは何か?一体になるとは何か?を考えてみた(2) 

    アクセス数 354

    アクセス数 292
    アクセス数 289

     

    アクセス数 280

     

    6位は、惜しくも

     

    神にも議論を挑む民 Jewishとユダヤ系

    アクセス数 274


    でした。しかし、今月も現代の日本の若いキリスト者が教会に行きたくなくなる5つの理由 がトップであった。今月も、N.T.ライトの『新約聖書と神の民』特集にしようと思っていたのですが、あえなく、古い過去記事が1位に。なんかもう横綱の域に達している。

     

    今月公開のものでは、『Ministry Vol.30』と舟の右側 Vol. 32 を買ってきた、そして、それをちょっとだけ深めた神学的フランケンシュタインの登場は要らないかもとその延長線上の、ある種の某論を承知の上で書いた 一致とは何か?一体になるとは何か?を考えてみた(2) シリーズが堂々の上位入り。このあたりの霊性の問題にどう取り組むか、ということへの関心の高さをうかがわせる結果になっている。

     

    なお、8月半ばは日本伝道会議 JCE6の準備シーズンだったのか(そう思うことにしている)、NTライトの新約聖書と神の民シリーズが佳境に入った時期だったので、アクセス数が減ったのか(そうは思っていないことにしておこう)は、詳らかでないが、一日のアクセスが500アクセス以下という…

     

    2016年9月のアクセス推移

     

     ということで、今月もご清覧をばよろしければ、と。

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    ブクログ
    G
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM